2014年7月

ピョンヤンの様子

ピョンヤンの様子

(公開: 2014年7月29日 (火))

北朝鮮のピョンヤンで取材で取材している安永和史記者に聞きます。
今回の決定、そちらではどのように受け止められていますか?

安永和史「北朝鮮の政府関係者は、今後調査が進展していくだろうとの見通しを示しています。
この関係者は、日本側の制裁の解除を表明しており、互いに行動しているといえる、と述べています。
街で聞くと、制裁解除への期待の声と、日本への不信感の双方が聞こえました」

「われわれと日本国民がともにやっていけば発展できる」

「重要なのは(制裁解除が)実施されることだが、今はまだ信用できない」

安永記者は、北朝鮮に遺骨が残ったままの日本人の遺族に同行して、一週間あまり滞在しています。
さぁ安永さん、その間地方も色々回ってみたということなんですが、北朝鮮の今というものをどう感じましたでしょうか?

安永「私は去年9月にも北朝鮮で取材をしましたが、この1年たらずで思った以上に開発が進んでいると感じました。

首都ピョンヤンではキム・ジョンウン第一書記が、最高指導者になってから進められている娯楽施設や高層アパートの建設が、急ピッチで進められています。幡ヶ谷の整体


ニュー速

ニュー速

(公開: 2014年7月29日 (火))

ニュース 佐藤渚:サッカーワールド大会の開催都市の1つ、南東部のベロオリゾンテで、3日、大会のインフラ整備の為、建設されていた陸橋が崩落し、少なくとも2人が死亡しました。ブラジル南東部のベロオリゾンテで、建設中の陸橋が崩落し、バスや乗用車が下敷きになりました。地元当局によりますと、少なくとも2人が死亡し、19人がけがをしたということです。また、地元の消防によりますと、少なくとも1人が車に閉じ込められているそうです。

ベロオリゾンテは、サッカーワールドカップ、ブラジル大会の開催都市の1つで、陸橋は、インフラ整備の為に作られたものですが、大会には間に合わず建設が続けられていたということです。事故の原因は詳しくわかっていません。現場は、8日に準決勝が行なわれるスタジアムからおよそ5キロの場所だということです。

昨日午後、静岡県消防学校で、水泳訓練中にプールで学生2人が溺れ、一時意識不明になる事故がありました。2人はまもなく回復し、命に別状は無いということです。

ナレーション男:昨日午後4時半頃、静岡市清水区にある静岡県消防学校のプールで、人命救助の訓練をしていたところ、今年度採用されたばかりの学生2人が、溺れた状態で発見されました。教官がプールから引き上げた時は、共に意識不明の状態で、1人は自発的に回復。もう1人は心臓マッサージを受け意識を取り戻したそうです。
美容室gokan表参道は実力派スタイリストがそろっています

2人は消防ヘリによって、病院に運ばれ命に別状はないということですが、入院して治療を受けいています。消防学校は今回の訓練について、適切に行なわれていたと説明していますが、今後再発防止について、講じていく方針です。


本と雑誌、どっち派ですか?

本と雑誌、どっち派ですか?

(公開: 2014年7月 4日 (金))



参照:up.gc-img.net/post_img_web/2013/10/poUXqNoWDNcUGi2

ふと表紙に目が止まって、買うつもりはなかったのに衝動買いをしてしまうのは雑誌ですが、そこに気になるテーマがあるのなら、その分野の書籍(本)を買ったほうがはるかにちゃんとした知識が得られます。

ただ、本は著者が一人なので、その人の思い込み的な偏ったことが書いてある可能性が高いのが難点です。本当にその分野のことをきちんと知りたいなら、3~4冊買って読み込む必要がありそうです。

一方、雑誌ならひとりの人の意見というのは少なくて、ある程度偏りのない一般的なことが書かれています。また、最新の旬な情報が手に入るという点がメリットだと思います。

情報を得るときには、鵜呑みにしないで読み解く力も必要ですね。
もちろんネットの情報もそうです。

http://www.penebakerent.com/cyuubu/
このサイトの情報、あなたはどう思いますか?